​ブログ記事

ameba.png

当院のアメーバブログの記事を転載しています。

2020/8/5更新

イソジン®うがいは新型コロナに効果がある?

8月4日(火)の報道で、大阪府の吉村知事がイソジン®(ポビドンヨード)のうがいでコロナの重症化を予防できると発言して、話題になっています。はびきの医療センターという権威ある施設の研究ということもあって、真実味があるように思えてしまいますが、研究結果は唾液のPCRで新型コロナの検出が減ったというだけで、症状を起こしているもっと体の奥や鼻にいるウイルスまで減ったかどうか分かりません。実際の症状と比較した研究ではないので、イソジン®うがいで重症化を予防できる証拠にはならないです。

 

もっと大規模な研究があって、うがい薬を使うよりも、水うがいの方が風邪の予防効果が高いことがすでに分かっています。新型コロナも風邪の仲間ですから、本来はうがい薬を医師が特別すすめることはしません。うがい薬で口の中のウイルスだけ減少して、新型コロナにかかっているのに唾液のPCRで偽陰性になる、検査への悪影響も心配です。

Yahoo!JAPANニュースから医師の見解の記事です。

『ポビドンヨードによるうがいは新型コロナを改善させる』は本当か?医師が解説

https://news.yahoo.co.jp/byline/horimukaikenta/20200804-00191721/

さらに、今回の件で過去の記事も再び閲覧ランク上位になっています。

カゼの予防には、うがい薬は「使わない」ほうが良いらしいって、知っていました?

https://news.yahoo.co.jp/byline/mamoruichikawa/20170123-00066174/

 

新型コロナに対して有効な手はないかとみんな何かにすがりたい気持ちです。しかし、予防のためには水うがいが良いでしょう。小さなお子さんでは小まめに水分を摂らせることで、うがいと同じ効果を期待できます。

風の街こどもクリニック

:0749-68-2100

インターネットで24時間予約受付

 〒526-0021

 滋賀県長浜市八幡中山町361

 風の街キャンスシティ2内

お車でお越しの際は、

風の街キャンスシティ2内の

駐車場をご利用下さい。

©2016風の街こどもクリニック